アラスカの凍土が解けている、デナリ公園道路で増える異変

米デナリ国立公園のトクラット川を見下ろすドールシープ。気候変動によって、公園内の永久凍土が融解し、道路の通行に支障が出ている。(PHOTOGRAPH BY AARON HUEY, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー