イソギンチャクがアリを食べると判明、予想外の結果

ホワイトプラムドアネモネ(学名 Metridium farcimen)は、大型のイソギンチャクだ。(PHOTOGRAPH BY AGEFOTOSTOCK / ALAMY STOCK PHOTO)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー