イソギンチャクがアリを食べると判明、予想外の結果

イソギンチャクの一種ホワイトプラムドアネモネがアリを食べていたことが判明した。「全く予想していませんでした」と研究者は語る。(PHOTOGRAPH BY GINA KELLY / ALAMY STOCK PHOTO)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー