4000年前の木彫りのヘビが出土、古代北欧ではユニーク

現在のフィンランド南西部で発掘された、木の枝からつくられた4000年前のヘビ。ヨーロッパヤマカガシかヨーロッパクサリヘビをかたどったのではないかと研究者は考えている。(PHOTOGRAPH BY SATU KOIVISTO)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー