中国を500キロ北上、都会に近づいたゾウ15頭はこれからどこへ?

6月13日、中国南西部玉渓市の郊外で昼寝する野生のゾウの群れ。15頭のゾウたちは、1年前に生息地の自然保護区を離れ、これまでに約500キロ移動した。(PHOTOGRAPH BYXINHUA XINHUA, REDUX)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー