森の音で動物を守る、ゾウの声や銃声など100万時間分

50台のマイクで、コンゴのヌアバレ・ンドキ国立公園の音を録音する。そこには、ゴリラが胸を叩く音、チンパンジーやゾウの声、そして密猟者の銃声が記録されている。(PHOTOGRAPH BY IAN NICHOLS, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー