宇宙人が地球を見つけられるとしたら、どの星から?

「ケプラー186f」は、ハビタブルゾーン(恒星の周囲で、惑星の表面に液体の水が存在できる温度になっている領域)内で発見された最初の岩石質の系外惑星だ。こうした惑星に知的生命体が生息していれば、すでに地球を発見しているかもしれない。(ILLUSTRATION BY NASA AMES/SETI INSTITUTE/JPL-CALTECH)

【元の記事へ戻る】