野生で約20本の絶滅危惧の木に花、世界初確認、絶滅回避へ

誰も見たことがなかったというカロミア・ギガスの紫色の花。米ミズーリ植物園の園芸家たちはこれからの数週間でさらに花が咲くと予想しており、希少な木にとって希望の光となっている。(PHOTOGRAPH BY CASSIDY MOODY, MISSOURI BOTANICAL GARDEN)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー