米先住民の大量死は17世紀の寒冷化に影響した? アマゾンで検証

二酸化炭素の急減「オービス・スパイク」と森林再生の関係を調査、最新研究

2021.05.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラジルのマミラウア持続可能開発保護区にあるマシエル湖の眺め。アマゾンの熱帯雨林の湖で発見された花粉は、17世紀の短くも強烈な寒冷化を解き明かすための手がかりとなった。(PHOTOGRAPH BY MAURO PIMENTEL, AFP VIA GETTY IMAGES)
[画像のクリックで拡大表示]

 15世紀末にヨーロッパ人が米大陸に到来してからの100年間で、5000万人以上の先住民が伝染病や紛争、奴隷化によって死亡したと推定されている。この悲劇は、当時の環境や気候にも影響を及ぼした可能性がある。

 17世紀に大気中の二酸化炭素(CO2)濃度が低下したのは、アメリカ先住民の人口激減によってそれまで伐採されていた森林が再生し、炭素を吸収・貯蔵したことが一因となったのではないか——。2019年、英国の研究チームがこのような説を論文で提唱したが、アマゾンではそうしたシナリオを裏づける証拠が見つからなかったという研究結果が、2021年4月30日付けで学術誌「サイエンス」に発表された。およそ1610年から始まる極端なCO2濃度の低下は、「オービス・スパイク」と呼ばれ、15世紀から19世紀までの「小氷期」の寒冷化に拍車をかけたと考えられている。(参考記事:「“17世紀の危機”の原因は小氷期」

 先住民の大量死が始まって以降にアマゾンの森林が再生したとする説を検証するため、米フロリダ工科大学の古生態学者マーク・ブッシュ氏とオランダ、アムステルダム大学の古生態学者クリスタル・マクマイケル氏を中心とする研究グループは、アマゾン川流域の39の湖の堆積物を分析した。

「湖底の堆積物は、その地域の歴史を表しています」とブッシュ氏は説明する。「底の層が最も古く、上にいくほど新しい層になります」。研究チームは放射性炭素年代測定法を用いて各層の年代を決定し、堆積物に含まれる花粉や木炭を慎重に選別した。

「アマゾンのこの地域では森林火災が自然に起こることはないので、木炭が見つかれば人間活動の痕跡だとほぼ断言できます」とブッシュ氏は言う。(参考記事:「先住民も長年アマゾンを焼いてきた、今との違いは」

アマゾンの森林回復は侵略の数百年前

 研究チームは、堆積物中の花粉を分析することで、湖の近くに生えていた植物を年代ごとに特定することができた。マクマイケル氏によると、人間が森林を切り開くと、堆積物中に含まれる樹木の花粉が少なくなり、草やハーブや作物の花粉が多くなるという。「トウモロコシやキャッサバのほか、カボチャやサツマイモの花粉もよく見つかります」

 アマゾンの集落が放棄されたとき、湖の堆積物中に最初に現れるのはセクロピア(現地では「ヤルモ」や「ヤグルモ」と呼ばれている)の花粉だ。「ヤルモは雑草のような木です」とブッシュ氏は語る。「何もない状態からわずか2年で樹高5メートルまで成長します。中はほとんど空洞で、アリがすみ着いていることもよくあります。ヤルモは集落が放棄されてから数十年間繁茂し、その後は他の木に取って代わられます。けれどもその間に大量の花粉を作るのです」

 木炭や各種の花粉を分析した結果、8割の湖で、ヨーロッパ人の到来以前に森林の開墾や焼畑、耕作が行われた証拠が見つかった。「もちろん、アマゾンの80%が伐採されていたという意味ではありません。人々は湖の近くに集まるのです」とブッシュ氏は言う。

 さらに、森林の再生を示す層も見つかったものの、多くはヨーロッパ人の到来より数百年も前のものだった。「ばらつきはありますが、森林破壊が最も激しかったのは西暦350年から750年までの間でした。それ以降、森林破壊は減速し、西暦1000年頃から森林が再生しはじめました」とブッシュ氏は話す。これに対して、先住民の大量死が始まった時期以降に森林が再生したことを示す証拠はほとんどなかった。

次ページ:アマゾンはCO2の激減とは無関係?

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の
会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

2018年10月号

アマゾンの孤立部族/魅惑のクラゲ/伝統を捨てる遊牧民/ハヤブサを守る/強制収容された日系人

特集「アマゾンの孤立部族」は消滅の危機に立たされた部族についてのレポートです。このほか「魅惑のクラゲ」、米国の消せない過ちを描いた「強制収容された日系人」など、今月も充実の特集をお楽しみください!

定価:1,131円(税込)

おすすめ関連書籍

戦争の地図

歴史に残る、世界18の戦い

戦争はいかに始まり、拡大し、終結を迎えるのか。古代ギリシャ時代から現代まで、18の戦争を取り上げて詳細な地図と共に解説する。

定価:1,540円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加