動物性食品の生産による大気汚染で年1万人超が死亡、米国

米国カリフォルニア州サーマルで、農地を耕作するトラクター。耕作から発生する粉塵のせいもあって、この地域の大気の質は、連邦政府と州政府の基準を満たしていない。サーマルの町があるリバーサイド郡は、喘息による子どもの入院率がカリフォルニア州で最も高い。(PHOTOGRAPH BY DAVID BACON, REPORT DIGITAL-REA/REDUX)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー