盗まれた世界最大のブルーダイヤ、200年にわたる数奇な運命

フランス革命時の1792年に行方不明になったフランス王室の至宝

2021.05.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1792年のオーストリアとプロイセンがフランスに侵攻するなか、革命軍にはどうしても勝利が必要だった。祖国の危機に奮起したフランス軍は、バルミーという場所でブラウンシュバイク公に率いられたプロイセン軍を撃退し、9月20日にライン川の向こうへ退却させる。これにより、革命の勢いが戻り、熱は高まった。

 ところが、経験豊富で装備も充実したプロイセン軍が、このように易々と退却したことに疑問を感じる者もいる。

 彼らの説によれば、同じ9月の中旬に起きた宝物庫でのフレンチブルーの窃盗は革命軍のリーダーたちが画策したことで、彼らはブラウンシュバイク公に賄賂としてフレンチブルーを贈り、それと引き換えにバルミーでの退却を求めたというのだ。この説では、ブラウンシュバイク公が1805年に、ロンドンで娘のカロリーネ公女にフレンチブルーを贈ったとされている。(参考記事:「ありえないダイヤを発見、まるでマトリョーシカ」

時効とともに現れた謎の青いダイヤ

 1812年、フレンチブルーよりも小さな青いダイヤモンドが、ダニエル・エリアソンというロンドンの商人の手に渡った。エリアソンがどうやってこれを手に入れたのか、誰にそれを売ったのかは謎に包まれている。

 エリアソンはこれを宝石商のジョン・フランシロンに見せた。宝石のスケッチを残したフランシロンは、この45.52カラットの青いダイヤモンドについて、「汚れも傷もない」と表現している。歴史家たちは、フランス革命期間中の犯罪の時効が成立した2日後にこのダイヤモンドが再登場したのは偶然ではないと考えている。おそらく、時効が成立したため、所有者がこのダイヤモンドを売ろうとしたのだろう。

 この「新しい」ブルーダイヤモンドはフレンチブルーよりも小さいが、質は変わらなかった。しかし、これも姿を消し、再び姿を現したのは1839年だった。今度は銀行家のヘンリー・フィリップ・ホープのコレクションとして記録されていたことから、「ホープダイヤモンド」と呼ばれるようになる。

 ホープ家は1901年にこのダイヤモンドを売りに出し、1912年には米国人女性エバリン・ウォルシュ・マクリーンの手に渡った。彼女の死後、1947年に宝石商のハリー・ウィンストンがホープダイヤモンドを購入し、1958年にスミソニアン協会の国立自然史博物館に寄贈した。(参考記事:「ギャラリー:色とりどりの貴重な宝石 写真12点」

【関連ギャラリー】ギャラリー:世界最大のブルーダイヤモンドの数奇な運命 画像6点(写真クリックでギャラリーページへ)
フレンチブルーから切り出された「ホープダイヤモンド」は、現在、米国ワシントンD.C.にあるスミソニアン協会の国立自然史博物館に所蔵されている。(GRANGER/ALBUM)

 ホープダイヤモンドと失われたフレンチブルーは長いこと同じものだと考えられてきたが、それが証明できたのは、盗難から213年が経った2005年のことだった。スミソニアンで国立宝石コレクションの学芸員を務めるジェフリー・ポスト氏をはじめとする専門家たちが、17世紀の記述、フレンチブルーの詳細なスケッチ、ホープダイヤモンドのスキャン情報を元に、コンピュータモデルを作成した。その結果、ホープダイヤモンドはインド産であり、2回にわたってカットされたことが明らかになった。

 2007年になると、パリの自然史博物館で盾の形をした鉛製の模型が発見され、フレンチブルーのレプリカであることが確認された。自然史博物館の学芸員であるフランソワ・ファルジュ氏は、レプリカとともに見つかった19世紀のカタログラベルに、フレンチブルーがどうなったかを示す手がかりがあると述べている。そこには「ロンドンのホープ氏が所有」と書かれていて、ヘンリー・フィリップ・ホープがフレンチブルーを手に入れた後に、このダイヤモンドがカットされたらしいことがわかる。

 この型から、失われたフレンチブルーの正確な寸法がわかったため、コンピュータ上で精密に形を再現することができた。この情報とそれまでの研究データにより、科学者たちは長年の謎を解き、ホープダイヤモンドがフレンチブルーであることを、ついに証明できたのだ。

【この記事の写真をもっと見る】ギャラリー:世界最大のブルーダイヤモンドの数奇な運命 画像あと3点

文=MARÍA PILAR QUERALT DEL HIERRO/訳=鈴木和博

おすすめ関連書籍

魅惑の財宝伝説

失われた黄金と宝石の謎

きらめく宝石、燦然と輝く黄金――。太古の昔から人々を魅了してやまない財宝の数々。現代に語り継がれる財宝とそれを追い求める人々の物語を、美しい写真を交えて紹介します。

定価:1,540円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加