アフリカゾウ1種が「近絶滅種」に、IUCN初の2種個別評価

サバンナゾウ、マルミミゾウの2種ともにアフリカゾウは減り続けている。主な原因は象牙目的の密猟だ。(PHOTOGRAPH BY RONAN DONOVAN)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー