燃え上がる炎 空を覆う有害な煙

頻発する大規模な森林火災「メガファイア」に打つ手はあるのか

2021.03.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誌面で読む
記録的な森林火災シーズンとなった2020年、カリフォルニア州南部に位置するエンジェルス国有林は煙と炎に包まれた。この「ボブキャット火災」は4万6000ヘクタール以上を焼き尽くした。ほかにも数十カ所で火災が発生し、煙は西部だけでなく、東海岸にある首都ワシントンでも観測されたという。(PHOTOGRAPH BY STUART PALLEY)
記録的な森林火災シーズンとなった2020年、カリフォルニア州南部に位置するエンジェルス国有林は煙と炎に包まれた。この「ボブキャット火災」は4万6000ヘクタール以上を焼き尽くした。ほかにも数十カ所で火災が発生し、煙は西部だけでなく、東海岸にある首都ワシントンでも観測されたという。(PHOTOGRAPH BY STUART PALLEY)
この記事は、 雑誌ナショナル ジオグラフィック日本版2021年4月号に掲載された特集です。定期購読者の方のみすべてお読みいただけます。

毎年のように大規模な森林火災が発生し、大気汚染を引き起こす。その煙には何が含まれるのか? 健康への悪影響が懸念されている。

 2018年7月、米国カリフォルニア州北部の田舎道で旅行者が運転する車のタイヤがパンクした。金属製のホイールが舗装された道路にこすれ、火花が散った。その火花が乾燥した森林に引火して燃え広がると、巨大な炎となって竜巻のように立ち昇った。炎は轟音を上げながら数万ヘクタールに広がり、あらゆるものを焼き尽くしていった。火の手がサクラメント川を跳び越え、レディングの市街に向かうと、キース・ベインは“新兵器”の準備に取りかかった。2台の小型電気自動車と数々のチューブや器具、そして、ミニチュアの灯台のような形をした奇妙な白い装置だ。

 ベインは、レディングの約240キロ南にある米カリフォルニア大学デービス校で働く大気科学者だ。州北部に向けて出発したとき、「カー火災」と呼ばれる、この森林火災はすでにカリフォルニア史上最大級の規模になっており、6人の命が奪われていた。木々や草原、山小屋、街灯、駐車中の自動車などが次々と炎に包まれた。レディングの郊外では、レイク・ケスウィック・エステーツという住宅街に延焼したところだった。

 カー火災では、実際に炎が燃えさかっている地域から何千キロも遠くまで煙が広がった。私たちが呼吸する空気を汚染する原因はいろいろあるが、ベインが一番関心を寄せているのは、こうした森林火災によって発生する煙だ。

 ベインは煙に含まれる物質や、燃えた場所ごとの化学成分の違いを解明し、今世紀に入って頻発している大規模な森林火災が大気汚染や人間の健康に、どのような影響を与えるかを正確に理解したいと考えている。2018年の北米西部とオーストラリアにおける森林火災の規模と発生数は観測史上最悪だったが、20年はそれさえも上回ったのだ。

「こういった大規模火災は昔から発生していましたけど、個人の暮らしに影響を与えるようなものは一生に一度ぐらいでした」とベインは言う。「それが今では毎年夏になると発生するようになりました。公衆衛生上の大問題です」

燃える大地 毒される空気
燃える大地 毒される空気
世界各地では毎年、干ばつや落雷、作物収穫後の野焼き、そのほか、気候変動や人間活動が原因となって、広大な森林や原野が燃えている。その影響について、専門家たちがNASAの衛星画像を利用して、地図に示した。(RYAN MORRIS, NGM STAFF 出典: COLLECTION 6 MODERATE RESOLUTION IMAGING SPECTRORADIOMETER( MODIS) BURNED AREA PRODUCT, UNIVERSITY OF MARYLAND)

次ページ:大規模火災をめぐる喫緊の課題

ここから先は、「ナショナル ジオグラフィック日本版」の
定期購読者(月ぎめ/年間のみ、ご利用いただけます。

定期購読者(月ぎめ/年間)であれば、

  • 1 最新号に加えて2013年3月号以降のバックナンバーをいつでも読める
  • 2ナショジオ日本版サイトの
    限定記事を、すべて読める

おすすめ関連書籍

2021年4月号

寿命を縮める大気汚染/森林火災の煙/フロリダパンサー/アマゾン 樹上の昆虫たち/魂の歌姫 アレサ

世界で年間約700万人を早すぎる死に追いやるという大気汚染。打開策はあるのか、特集「寿命を縮める大気汚染」で詳しくリポートします。「魂の歌姫 アレサ」では“ソウルの女王”ことアレサ・フランクリンの軌跡をたどります。このほか、フロリダパンサーやアマゾンの昆虫たちなどの特集も掲載。

定価:1,210円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誌面で読む