野生の楽園オカバンゴに汚染の懸念、上流の石油試掘で不正か

リコンアフリカ社の広報担当者クレア・プリース氏は2020年10月にナショナル ジオグラフィックの取材に対し、石油掘削の際に発生する岩石くずは「ライナーシートを施した廃棄物ピットで管理されます」と答えていた。しかし、同社がナミビアで初めて掘削した試掘井の廃棄物ピットにライナーは敷かれていないようだ。(PHOTOGRAPH BY JOHN GROBLER)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー