大型類人猿に初めてコロナワクチンを接種、米動物園

米サンディエゴ動物園サファリパークに暮らす12歳のゴリラ、フランク。新型コロナウイルス感染症から回復後に撮影。1月にフランクを含むニシローランドゴリラの群れが感染した後、動物園は動物用医薬品企業ゾエティスから試験段階のワクチンを入手し、ボノボとオランウータンに接種した。(PHOTOGRAPH BY BRENT STIRTON)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー