70歳のアホウドリが産卵、記録を更新、ひな元気

2012年1月、ナショナル ジオグラフィックの協会付き研究者であるシルビア・アール氏が、ミッドウェー環礁の一部であるサンド島でウィズダムの隣に座る。アール氏は海洋生態系研究の先駆者の一人だ。 (PHOTOGRAPH BY SUSAN MIDDLETON)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー