絶滅危惧種クロアシイタチのクローン誕生、保護に光

米モンタナ州フォート・ベルクナップ先住民居留地で撮影したクロアシイタチ。野生に残る個体数はおそらく500匹未満でみな血縁関係にある。科学者は、死亡から長時間たった個体からクローンを作り、群れにもっと多様性をもたらそうとしている。 (PHOTOGRAPH BY SUMIO HARADA, MINDEN PICTURES)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー