ストーンヘンジの起源に新説、石はリユース品だった

ストーンヘンジは、外側の輪と内側の馬蹄型の並びの部分に地元産の砂岩であるサーセン石が使われている。その間にはウェールズ産の小さな粗粒玄武岩のブルーストーンが並んでいる。(PHOTOGRAPH BY BRUCE DALE, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー