古代ローマを賄賂で操ったアフリカ王「ユグルタ」

ヌミディアの王

トラヤヌスの記念柱に彫られたヌミディアの軽騎兵。19世紀のレプリカ。ユグルタが単独統治を熱望したヌミディアは、紀元前3世紀にローマとカルタゴが戦った第2次ポエニ戦争の後、ローマ側に付いていたユグルタの祖父、マシニッサが統治を開始した王国だ。(WHITE IMAGES/SCALA, FLORENCE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー