刺された人でないとわからない 史上最悪の虫と、刺される場所

アリバチのメスには翅がない。写真は体長6ミリほどの小さなDasymutilla asteriaで、「ウシ殺し」の異名を持つ数センチの巨大アリバチもいる。刺されたときの痛みは、4点満点のシュミット指数で1〜3に分類されている。(PHOTOGRAPH COURTESY GRAHAM WISE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー