4.5万年前のイノシシの洞窟壁画、最古の動物画を発見

壁画には、複数のイノシシがからみ合う場面が描かれているようだ。残念ながら腐食して、2頭(あるいは3頭)のイノシシの姿はほとんど失われているため、どのような壁画であったかを完全に解明することはできない。左のイノシシの絵の大きさは横136cm、縦54cm。(AA OKTAVIANA)

【元の記事へ戻る】