「渡り」をやめて都会に暮らすカナダグースたち、なぜ?

事情は複雑、定住する個体が増える一方、突然渡りを再開する例も

2020.12.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここから先は、「ナショナル ジオグラフィック日本版」の
会員*のみ、ご利用いただけます。

会員* はログイン

*会員:年間購読、電子版月ぎめ、
 日経読者割引サービスをご利用中の方、ならびにWeb無料会員になります。

おすすめ関連書籍

PHOTO ARK 鳥の箱舟

絶滅から動物を守る撮影プロジェクト

色も姿も多様な鳥たちの写真約350枚、280種以上を収録。世界各地の珍しい鳥、美しい鳥、変わった鳥など、まだまだ知られていない鳥を紹介します。

価格:2,860円(税込)

おすすめ関連書籍

2018年3月号

鳥たちのはるかな旅/宇宙飛行士が見つめた私たちの星/巨大湖が消える日/シリア 戦渦の街に生きる/生命よみがえるフォークランド諸島/愛しき最果ての村

宇宙を訪れた人々は、地球を見て何を考えたのか――特集「宇宙飛行士が見つめた私たちの星」。シリーズ「鳥」では驚異の「渡り」に迫ります。このほか「巨大湖が消える日」など特集6本を掲載!特製ポスター付き!「渡り鳥 旅の軌跡」

定価:1,131円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加