写真で振り返る恐怖と不安の1年

9月19日 偉大な先駆者をしのぶ(米国・ランシング)


9月18日、リベラル派の米連邦最高裁判所判事ルース・ベイダー・ギンズバーグが87歳でこの世を去った。その死を悼む催しは、ここミシガン州のほか、全米各地で行われた。1993年に当時のビル・クリントン大統領の指名で最高裁判事に就任したギンズバーグは、それよりずっと前から性差別と闘い、後に続く女性たちのために道を切り開いてきた。法律家としての輝かしいキャリアを通じて男女平等の実現に奮闘し、大きな成果を上げた。(写真:アンドレア・ブルース)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー