新羅の都だった「壁のない美術館」 韓国の慶州市

「いつか訪れたい旅先25 2021年版 再び旅立つ日を信じて」第8回

2021.01.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「壁のない美術館」というニックネームをもつ韓国南東部の慶州(キョンジュ)市。かつて新羅の都がおかれていたこの街には、素晴らしい遺跡が数多く残っている。

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の
会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

文=リム・ボヨン、ナショナル ジオグラフィックトラベラー韓国版/訳=桜木敬子

おすすめ関連書籍

いちばん美しい世界の絶景遺産(ナショナル ジオグラフィック)

世界の美しい場所は、ずっと見ていられる。唯一無二の美しい場所を手元においていつでも眺めよう。 〔全国学校図書館協議会選定図書〕

定価:本体2,000円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加