米国の死者数が25万人に、追悼のため25万本の旗

2020年11月13日、COVIDの犠牲者に捧げるインスタレーションに数本の旗を立てたあと、ひざまずいて祈るカルビン・ワシントンさん。「私は毎日旗を立てにくることで、『あなたがいなくて寂しい。私たちは生き続けるが、あなたを忘れることはない』と死者に語りかけているのです」と言う。(PHOTOGRAPH BY SYDNEY COMBS, NATIONAL GEOGRAPHIC)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー