絶滅危惧の深海サメ、コロナが危機に拍車か

ガラパゴス諸島沖を泳ぐアカシュモクザメ。ヒレや肝油の需要が高い。国際自然保護連合は近絶滅種(critically endangered)に指定している。(PHOTOGRAPH BY MICHELE WESTMORELAND, NATURE PICTURE LIBRARY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー