海のプラ汚染、現状の対策でも悪化の一途、研究

ロイヤル・ダッチ・シェル社は、米ペンシルベニア州ビーバー郡に新しく建設した工場で、この写真のようなプラスチックペレット(プラスチック製品の原料となるプラスチック粒子)を100万トン以上製造する。地元では経済活性化につながると期待されているが、長期的な環境への影響を心配する声もある。(PHOTOGRAPH BY ROSS MANTLE, THE NEW YORK TIMES/REDUX)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー