絶滅危惧インコ、飼育下で新たな「方言」、今後に懸念も

最近野生に放たれたアカビタイボウシインコがカマシーの実を食べる。現在、アカビタイボウシインコはおよそ600羽が生存している。(PHOTOGRAPH BY TANYA MARTINEZ)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー