2千年前のシベリアに暴力の時代、犠牲者の遺骨が続々出土

トゥンヌグ1で発見された5本の矢じり。矢筒に収められていたが、長年の間に矢筒は分解されたと考えられている。(PHOTOGRAPH BY TREVOR WALLACE)

【元の記事へ戻る】