解説:「史上最小の恐竜」は実はトカゲだった、論文を撤回

カットと研磨を施されたこの琥珀の塊の中に、世界で2つ目のオクルデンタビスの化石が含まれている。頭部以外の部分が含まれるものとしては初めての標本だ。(PHOTOGRAPH BY ADOLF PERETTI, PMF)

【元の記事へ戻る】