地球最大の東南極氷床、温暖化で解ける恐れ、従来説覆す

東南極氷床が最後に崩壊した時期は、これまで考えられていたよりはるかに最近であり、今から数百年後にも同じことが再び起こる可能性があることが最新の研究で明らかになった。(PHOTOGRAPH BY GEORGE STEINMETZ, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー