年間のプラスチックごみ流出、2040年に倍増

回収と廃棄だけに焦点を当てた戦略は流出量を55%削減するが、ごみ回収サービスを必要とする人口は2040年までに40億人に達し、5100億ドル(約53兆6000億円)がかかる見込み。(Jason Treat, NGM STAFF, SOURCEs: Pew charitable trusts; Systemiq)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー