ネルソン・マンデラの生涯、終わりなき人種差別との闘い

1956年、南アフリカ・ヨハネスブルクの裁判所前に集まる人々。この時、マンデラを含む反アパルトヘイト活動家たちは反逆罪に問われていた。無罪となったものの、マンデラを含む何人かは1964年に別件で有罪となった。(PHOTOGRAPH BY AFP VIA GETTY)

【元の記事へ戻る】