ネルソン・マンデラの生涯、終わりなき人種差別との闘い

元南アフリカ大統領で公民権活動家のネルソン・マンデラは、平等を求める闘いに生涯をささげ、南アフリカの人種隔離政策、アパルトヘイトの終焉に貢献した。彼の功績は現在、7月18日のネルソン・マンデラ国際デーに称えられている。(PHOTOGRAPH BY POOL-THEANA CALITZ-BILT, AP)

【元の記事へ戻る】