ポリネシア人にアメリカ先住民のDNA、最初の接触は12世紀

ラパ・ヌイ(イースター島)を守るモアイ像。ラパ・ヌイはマルキーズ諸島より南米大陸に近く、ポリネシア人とアメリカ先住民が最初に交流した場所だと広く考えられてきた。(PHOTOGRAPH BY JIM RICHARDSON, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー