新型コロナウイルスが廃止早める オランダのミンク産業

オランダでは20年4月以降、毛皮用のミンクを飼育する17の農場で、ミンクが新型コロナウイルスに感染した例が確認され、50万匹以上が殺処分されている。オランダで飼育されているのが写真のアメリカミンクだ。(PHOTOGRAPH BY JOEL SARTORE, NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー