二足歩行のワニの足跡発見、1.1億年前の新種、韓国

韓国、泗川(サチョン)市自恵里(チャヘリ)の発掘現場から見つかった足跡化石。二足歩行する大型のワニの仲間が残したもののようだ。(PHOTOGRAPH BY KYUNG SOO KIM, CHINJU NATIONAL UNIVERSITY OF EDUCATION, KYUNGNAM, SOUTH KOREA)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー