二足歩行のワニの足跡発見、1.1億年前の新種、韓国

1億1000万年以上前に生息し、韓国の晋州(チンジュ)層に足跡化石を残したと推定されているワニ形上目バトラコプス・グランディス(Batrachopus grandis)の復元図。(ILLUSTRATION BY ANTHONY ROMILIO, THE UNIVERSITY OF QUEENSLAND, BRISBANE, AUSTRALIA)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー