マヤ史上最大の遺跡を発見、浮かび上がる謎

アグアダ・フェニックスの巨大基壇(暗褐色)の3D画像。この構造は、3000年ほど前に作られたもので、航空機からLiDARと呼ばれるレーザー技術で検出した。(PHOTOGRAPH BY TAKESHI INOMATA)

【元の記事へ戻る】