鎧をまとった奇跡の恐竜、「最後の食事」が判明

およそ1億1000万年前、現代のカナダ、アルバータ州北西部の焼け野原で、シダの葉を食べるノドサウルス科の恐竜ボレアロペルタ・マークミッチェリ。このほど、その胃の内容物を詳細に調べた最新の研究結果が発表された。(ILLUSTRATION BY JULIUS CSOTONYI)

【元の記事へ戻る】