モデルナ社のワクチン候補、臨床試験の最終段階へ

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の表面はたんぱく質のスパイク(赤)に覆われている。モデルナ社のmRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンは、このスパイクを認識するよう人体に教えることで、中和抗体(白)の“衛兵”を作り出し、感染前にコロナウイルスの増殖を防止する。(MODEL AT ATOMIC RESOLUTION IN BY VISUAL SCIENCE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー