心臓を一突きされたハクトウワシ 真犯人は意外な動物

保護活動のおかげで、現在、数十万羽のハクトウワシが米国の空を飛ぶようになった。(PHOTOGRAPH BY GEORGE GRALL, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】