どん底の世界恐慌に立ち向かった、大統領ルーズベルトの決断

FDR フランクリン・D・ルーズベルト(FDR)は大統領就任後すぐに、アメリカが世界恐慌から抜け出すためのニューディール政策を導入した。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー