新型コロナ拡散の源とされる武漢華南海鮮卸売市場の実像

2020年1月1日に閉鎖された武漢華南海鮮卸売市場。中国の公衆衛生当局によれば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の初期症例のほとんどがここで発生しているという。農産物や海産物だけでなく、食肉加工された野生動物も販売していた。市場は現在も閉鎖されている。(PHOTOGRAPH BY HECTOR RETAMAL, AFP/GETTY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー