謎の天体オウムアムア、起源は破壊された星の破片か、研究

太陽系を通過することがわかった初めての恒星間天体オウムアムアの想像図。この珍しい天体は、米ハワイ州にあるパンスターズ1望遠鏡によって、2017年10月19日に発見された。その後に世界中の天文台が観測を進めた結果、太陽系でよく見つかる天体とはまったく違うものであることがわかっている。(ESO/M. KORNMESSER)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー