コンゴのエボラついに終息へ、決め手はワクチン接種

2019年、カブゴ・ムコニ・ロメリーさん(16)がベニにある国際医療活動同盟(ALIMA)の施設でエボラウイルス病の治療を受けている。治療はエボラ専用の最新施設「生物防護緊急ケアユニット(CUBE)」で行われる。(PHOTOGRAPH BY NICHOLE)

【元の記事へ戻る】