新型コロナが旅行業を直撃、7500万人の雇用危うく

2020年3月18日、米デイトン国際空港のボーディングブリッジでたった一つの預け荷物を持ち上げるスタッフ。新型コロナウイルスによる渡航制限で、航空会社の損失は少なくとも2500億ドルに上ると見られている。(PHOTOGRAPH BY KYLE GRILLOT)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー