聖書博物館が所蔵する「死海文書」16点、すべて偽物だった

顕微鏡で断片の表面を分析するアビゲイル・カント氏。調査員のひとりであるカント氏は、米メリーランド州ボルチモアにあるウォルター美術館の古書・古紙保全部長を務めている。(PHOTOGRAPH BY REBECCA HALE, NGM STAFF)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー