元祖スーパースプレッダー「腸チフスのメアリー」が残した教訓

本人は無症状のまま51人が感染、3人が死亡

2020.03.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マローン(右から4番目)は人生の3分の1以上を、ほかの患者たちとともに隔離されて過ごした。マローンは腸チフスがどのように広がるかを完全に理解していなかった可能性が高い。彼女は2度の集団発生で感染源となり、それによって少なくとも51人が感染し、3人が死亡したと推測されている。(PHOTOGRAPH FROM SIENCE HISTORY IMAGES, ALAMY)
[画像のクリックで拡大表示]

 マローン自身は腸チフスの症状はなく、自分が感染を広げていることを信じなかった。自身に症状が見られなかったこともあり、保菌者の意味を理解していなかった可能性が高い。医師たちはマローンに、唯一の治療方法は胆のうの摘出だと伝えたが、マローンは拒絶した。1909年、「ニューヨーク・アメリカン」紙で「腸チフスのメアリー」と報じられ、マローンはその後もこの名前で呼ばれた。(参考記事:「ペスト医師、奇妙な「くちばしマスク」の理由」

 1909年6月、マローンは弁護士に手紙を書き、「まるでのぞき見されているような気分です。研修医たちもわざわざやって来て、すでに全世界が知っている事実について私に尋ねます。結核の男性たちにも『彼女だ。さらわれた女性だよ』と言われます」と不満を口にしている。「ウィリアム・H・パーク博士はシカゴで私の事例を紹介しました。パーク博士自身が侮辱され、新聞で報道され、彼や彼の妻が『腸チフスのパーク』と呼ばれたらどう感じるでしょうか」

 1909年、マローンはニューヨーク市衛生局を訴え、この裁判は最高裁判所で争われた。世論という法廷でも、マローンは個人の自主性や、公衆衛生の危機における州の責任を巡る論争を巻き起こした。実際の裁判では、マローンの弁護士が、マローンは適正な手続きなしに拘束されたと主張した。

 裁判所は「社会を感染症拡大から守らなければならない」と説明し、マローンの釈放を認めなかった。しかし1910年の初めに衛生局のトップが変わり、マローンは自由の身になった。釈放の条件は料理人の仕事を辞めることだった。

 それでも、ほかに得意なことがなく、自分の状態が危険だという意識もなかったため、マローンは料理人の仕事に戻り、ニューヨーク州やニュージャージー州で働いた。勤務先はホテル、ブロードウェイのレストラン、スパ、下宿など。ところが1915年、スローン産科病院で25人が腸チフスに感染し、ソーパーが再び調査を依頼された。そこで働く料理人の「ブラウンさん」がマローンだった。

四半世紀に及ぶ隔離生活

 マローンは再びノース・ブラザー島に送られ、二度と出ることはなかった。彼女は本を読んだり、研究室で医学検査の準備の仕事をしたりして毎日を過ごした。1938年、マローンは脳卒中で死去。四半世紀に及ぶ隔離生活だった。マローンは腸チフスの保菌者であることを決して認めず、おそらく理解に必要な教育を受けていなかったため、実際に信じていなかった。ブロンクスのセント・ルークス教会で葬儀が行われ、9人が参列した。(参考記事:「新型コロナ、都市の封鎖や移動制限はどうすべき?」

 マローンを感染源とする2度の集団発生で、少なくとも51人が腸チフスに感染し、3人が死亡した。おそらく実際の感染者ははるかに多い。「『腸チフスのメアリー』の物語は、他者への感染を防ぐよう感染者に教えることがいかに難しいかを示しています」とソーパーは警告している。

 マローンが死去したころには、当局はそうしたスーパースプレッダーへの対応を見直していた。当時、ニューヨークの当局は腸チフスの健康保菌者(菌を保有していることが確認されているが、菌による症状を発症していない者)を400人以上特定していたが、強制的に隔離されている保菌者は一人もいなかった。(参考記事:「新型コロナウイルスに感染するとこうなる」

「腸チフスのメアリー」が無症状の感染源として残した教訓は、「スーパースプレッダー(多くの人への感染拡大の感染源となった患者)」の理論へとつながった。そうして感染症が集団発生するたび、その存在が取り沙汰される。ソーパーは1913年の講演で、「『腸チフスのメアリー』が発見されて以降、感染症と保菌者の問題が計り知れないほどの重要性を持つようになりました」と述べている。「効果的な公衆衛生対策が行われているすべての国、感染病がコントロールされているすべての軍で、この重要性は認識されています」

文=NINA STROCHLIC/訳=米井香織

おすすめ関連書籍

ビジュアル パンデミック・マップ

伝染病の起源・拡大・根絶の歴史

ささいなきっかけで、ある日、爆発的に広がる。伝染病はどのように世界に広がり、いかに人類を蹂躙したのか。地図と図版とともにやさしく解き明かす。

定価:本体2,600円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加