米国の首都ワシントンD.C.は、なぜ州ではないのか?

米連邦議会が米国の首都を直轄地として以来、住民は選挙権や自治権を段階的に獲得してきた。しかし現在でも、ワシントンD.C.の住民70万5000人が選出した議員には、連邦議会での議決権が認められていない。(PHOTOGRAPH BY ANDY DUNAWAY, USAF/GETTY)

【元の記事へ戻る】